バラはバラは美しく咲いて バラはバラは美しく散る

昨日は戦の前にキッテムさんからお誘いをいただき、2人で狩りをした。最初、ダークエルフの王宮寺院に行ってみた。ヨリさん無しで大丈夫かな、という不安があったのだが。実際大丈夫ではなく、キッテムさんとマイエンジェルは美しく咲いて美しく散った。花に埋もれる2人。
念のため補足しておく。
マイエンジェルの↑で草と同化しているのがキッテムさん。
股間に花が咲いているのがキッテムさん。
d0029725_1821388.jpg

王宮寺院は諦めて、次にシーフギルド倉庫Cに行った。つい冒険心を起こして、B3まで降りてみた。死人蚊注意報発令。殺人蚊はそうでもないが、死人蚊は強い。死人蚊をわざわざマイエンジェルに見せに来てくれたキッテムさん。親切だ?
d0029725_18262725.jpg


戦はある意味がっかりして、ある意味楽しかった。勝ち負け関係なく戦を楽しむ、という考えが一致したため実現した戦だとキッテムさんに聞かされていたため、楽しみにしていたのだが。

■がっかり
 1.キッテムさんが落ちた
 2.相手ギルドの方々も落ちまくったらしく、1人しか戦場に来ることができなかった
 3.当然戦はできない

■楽しい
 1.戦場で相手ギルドの剣士さんを囲んでおしゃべり(こんな平和な戦場風景が他にあろうか)
 2.ビショになって剣士さんを殴らせてもらった
 3.戦が終わった後、その剣士さんと一緒に狩りをした

下のSSは殴っているところ。SSの構図のために立ち位置を決めるべくウロウロしていたのは内緒。盾のないビショというのは何故こんなに間抜けなのか。与えているダメも間抜けだ・・・。
d0029725_18165496.jpg


今日も戦がある。落ちませんように・・・!

お疲れ、私。お疲れ、私のマッチョエンジェル。

【忘れられがちなBijou君】
苦労してハリケンショックを覚えたが、CPが足りず発動できない。惜しい!
・・・適当に育てているのがバレバレだ。
d0029725_1837232.jpg
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-14 18:38

How to cook 古代ヴァンプ

昨日は実に濃い一日だった。死闘、友情、出会い、汗、涙・・・。どのようにブログにまとめようかと思い悩み、何度も筆を手に取り、つらつらと何事かを書きかけ、しかし気に入らず、筆を置き原稿用紙を破り捨てた。実際は筆・紙は使っていないが、「カタカタと何事かを入力し、しかし気に入らずBackspaceキーを連打した」では雰囲気が出ない。

悲願だったミッション、古代ヴァンパイア討伐を完遂してきたのだ。古代ヴァンパイアとの最初の出会いはいつだったか・・・受けたダメージの数値も見えないままに1撃のもとに倒されたマイウィザ。それ以降密かに何度かヤツに挑んだ。いつも瞬殺されたので公言しなかったが。あまりに何度も殺されるので、「もう地図3称号なんていらねぇや、地図なんて見えなくても冒険はできるぜ!」と不貞腐れていた。しかし一昨日スウェブタワーに行ったとき、地図が全然見えなくて困ったのだ。進むべき道が分からないというのもあるが、PTメンバーの位置が把握できないというのは大変不安だった。自他共に認める方向音痴で、いつも他の人と違う方向へ進んで迷子になる・・・そんな私が操作するウィザもやはり方向音痴なわけで。画面からPTメンバーの姿が消えると心細くて泣きそうになった。
そんなわけで、古代ヴァンパイアを美味しく食して、地図3称号を取る決心をしたのだ。即座に友達(Lv200↑の剣士)に耳、手伝わせることにした。手伝わせるというか、主に働くのは彼なのだろうな。
ヨリさん・キッテムさんも昨日の冒険をブログに書いてるので、私は「How to cook 古代ヴァンプ」に絞ることにする。

防御力・攻撃力・HP量に自信のある人は普通に倒せば良い。現に、手伝ってくれたLv200↑の剣士は普通に古代ヴァンパイアと渡り合っていた。そうではない人のための方法をここに記す。

[材料]
・遠距離攻撃(必中の魔法が望ましい)・・・1~2人
・回復(アースヒールが望ましい)・・・1~2人
・支援(ビショ・ウィザ)・・・1人ずつ
・シマー・・・1人
・青POT・・・たくさん

[調理方法]
①遠距離攻撃で古代ヴァンプのHPを削ります。攻撃手が2人いるなら、交互に攻撃するのが良いでしょう。ピンチ(瀕死・CP切れ)になったら、柱や壁に古代ヴァンパイアをひっかけましょう。その際、周りに湧く普通のヴァンパイアやエクソシストを他の人に掃除してもらうと楽です。更に、古代ヴァンパイアの攻撃範囲から逃げ回るために、ヘイストをかけておくことをお勧めします。
②古代ヴァンパイアのHPが残り僅か(赤がかろうじて見える程度)になったら、ファイアーボルトなどの激弱魔法でさらにHPを削ります。HPがほとんど無い状態まで削ります。
③LAを取りたい人に各種支援魔法・シマーをかけます。
④古代ヴァンパイアにトドメをさします。この際、なかなか攻撃が当たらなかったり古代ヴァンパイアが死ななかったりした場合は、古代ヴァンパイアの攻撃をくらってしまいますので、アースヒール連発で回復してあげましょう。チャージしている暇は無いので、青POTを惜しみなく投入しましょう。
※回復手段はビショのフルヒールよりも、キャスティング時間が短くて定率回復のアースヒールのほうが適していると思われる。
※LAを取る人は薬回復装備をしたほうがよい。

最初は勝手が分からずモタついていたが、その場で狩りをしていた見知らぬウィザさんの助言&お手伝いをいただくことができたので、やり方がわかった。何度もやるうちに慣れてきて、短時間で古代ヴァンパイアを瀕死にすることができたし、ヨリさんの回復も間に合うようになった。あのときのウィザさんには心から感謝だ。
d0029725_1784566.jpg
何度も全滅し、何度も古代ヴァンパイアをおかわりした・・・。くじけそうになり泣くヨリさんを励ましつつ、必死に戦う私たち。
・・・そしてとうとう、その瞬間が!
d0029725_179273.jpg
喜びに我を忘れる私たち。(この直前に合流したキッテムさんだけは微妙に温度が低い。)

この後、熊血を啜ってクエ終了。無事に全員が地図3称号を手に入れた。
めでたしめでたし。

なんとヨリさんの別キャラ(ランサ)がマイウィザのギルドに入ってくれた。何ヶ月ぶりかの新人加入。喜びのギルハン・・・狩場はスマグ地下道B4。ギルハンなのに天使で参加する私。適正にはまだ少しだけ早いが、神殿B1よりは美味しかった。
d0029725_17152638.jpg敵が固まっている部屋に突入するのが楽しい。


お疲れ、私。お疲れ、私のスレンダーウィザ&マッチョエンジェル。
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-11 17:20

今日のギルド戦、はりきっていたのだが、またまた活躍することはできなかった。ばらばらになって相手ギルドの人を探していた私たちを1人ずつ葬る戦略できた相手ギルド。戦場を相手ギルドの人を探してウロウロ、見つけるとCP削ってホリサク。しかし青POTをガブ飲みされて逃げられてしまう。特にウィザさん。テレポ早すぎだ。ぱっぱっぱっテレポを繰り返してあっという間にいなくなってしまう。天使にも戦場移動スキルが必要だと切実に思った。しかも、4回も戦場で固まって動けなくなった。戦場で止まるということは死ぬことだと心得よ!
戦なのだから、作戦を立てるのは当然なのだろうが、やはり私は総力戦というか、全員で殴り殴られの戦いのほうが楽しいな。あと難しいのがコールのタイミング。味方がやられている時に離れているところからコールできるのが望ましいと思うのだが、右下のHPバーはたまにタイムラグがあるようだ。HPが満タンに見えていた味方が実は瀕死だったりする。奥が深いな・・・ギルド戦争。次の戦ではもっと頑張るぞと心に誓ったマイエンジェルだった。

今日は旅をたくさんした。大変楽しかったので、そちらをメインに書こうと思う。

まずは、戦の前に、ヨリさんと私のウィザとでラブラブデート。デートコースは、ナウいダンジョン、ソルティケーブ。B1からB8までをご案内。やはり人気の狩場ということもあり、どの階も混んでいた。しかしヨリさんの素敵支援スキルのおかげで、熊に叩かれても痛くない。ありがたかった。もちろん、ヨリさんも戦闘に参加。見よ、この雄姿!
d0029725_3164283.jpg

古代ヴァンパイアに挨拶をして、何度か殺された。いつか、いつかソロで古代を狩ーる!

戦の後はキッテムさんとデート。誘ったのはキッテムさん。天使ではなくウィザを指名してきた。そうか、マッチョよりスレンダーがお好みか。しかしそんなに私と2人きりになりたいのかぃ、オジサン照れちゃうよ、と思いつつ狩りへ。(この辺怒られそうだ・・・)しばらくしてヨリさんも合流したので、3人でスマグ地下道B4に行くことに。キッテムさんとヨリさんはほぼ適正。数を狩れば美味しい狩場だ。ヨリさんの素敵支援スキル、キッテムさんのシマーのおかげで痛い思いをすることがなかった。
d0029725_3313962.jpg
B4のレッドアイ魔法師を倒すと、たまに8階移動注文書・16階移動注文書というアイテムが落ちる。これをテレポータ”錆びたゴーレム”氏に渡すと、スウェブタワーの各階へ飛ばしてくれるのだ。今までは敵がいるダンジョンへは飛べなかったが、今週のメンテでスウェブタワーが新たにオープンした。行ってみようということになった。
キッテムさんとヨリさんは16階移動注文書をゲット。16階へ飛んだ。私は頑張って魔法師を倒しまくったが、8階移動注文書しか拾えなかった。しかし16階のヨリさんのコール、8階までなら届くだろうとのこと。ドキドキしながら8階へ飛んでみた・・・ローディング画面が終わり、画面が切り替わった、その瞬間、骸骨野郎が数体襲い掛かってきた。あわててPOTをガブ飲みしたが、HPをガツガツ削られる。POTを飲みながら逃げ惑うマイウィザ。あと3秒、ヨリさんのコールが遅かったら間違いなく死んでいた。うん、間違いない。”錆びたゴーレム氏”、敵の真っ只中にテレポートさせることなかろう・・・。
そこから私たちのスウェブタワー探検が始まった。15階から20階までだったろうか、敵をなんとか倒しながら進んだ。敵は、魔法師タイプ、ラーメンマンタイプ、斧野郎タイプだった。もちろん、Lvが見える敵なぞ1匹もいなかった。
特に手強かったのが、レッドアイ幹部。火ダメがすごい。しかも護衛役の斧野郎ががっちりガードしており、倒しても倒しても湧いてくる。必死だった。いや本当に、ヨリさんの支援・回復、キッテムさんのシマーがなかったら死んでいたと思う。シマーは魔法師・幹部のファイアボルト系攻撃もブロックしてくれるから有難かった。
d0029725_3344052.jpg
しかしさすが幹部。倒すと大量のお金をバラまいた。
d0029725_3351169.jpg

行ったことのないダンジョンは本当に楽しい。ドキドキハラハラ、そして全力での戦い。スウェブタワーの適正Lvは知らないが、敵の湧きも早いし(早すぎるほど)、遠い遠い将来には美味しい狩場となるだろう。

ヨリさん・キッテムさんありがとうございました。マイエンジェルとも遊んでやってください。

お疲れ、私。お疲れ、私のスレンダーウィザ。
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-10 03:49

生きるのが仕事

昨日・一昨日とブログを書くことができなかったので、まとめて記す。

タイトルの「生きるのが仕事」は、健康系♪のギルハン中のプリマスの発言。「天使はクール&シャイなマッチョ」以来の迷言だ。どんぐり。さんには生きて、生きて、生きてもらわねば。
カッコイイなどと言われたので調子にのってSSを撮った。素直にメモをとるどんぐり。さんの純真さが眩しく光っている。
d0029725_1763739.jpg

オジサンとギャルの合コン。メインキャラのギルメン・大工ビショさん以外は知らない人。2人でまったりしていたら、自然と集まった。天使になったり鎧を変えたりおしゃべりをしたり、なかなか楽しい時間を過ごした。
d0029725_17292746.jpg
天使の捨て身のギャグ「イチゴ」・・・キモスと言われてショックのあまりへたりこんでいると見せかけて実は喜んでいるマイエンジェル。「イチゴ」を発動するときは、サムいことをしている自覚を持ちつつ周囲の人の冷たい視線をその身に浴びる覚悟で。いつか・・・いつか快感に変わるさ。是非お試しあれ。
d0029725_17294076.jpg

パブル鉱山B2の芋虫にメインキャラでリベンジに行き、あえなく木っ端。Lv見えなかったし・・・。芋虫の一噛みで100以上HPが削られてしまう。こんのファンシーな色合いの芋虫め!いつか美味しく食してやるからな!d0029725_1729556.jpg

昨日は戦に参加できなかったので、今日の戦は頑張るぞ。
ファイトだガッツだエ・ン・ジェ・ル。
マッチョだセクシだエ・ン・ジェ・ル。

【一昨日のSS】
祝・4桁ダメ(敵はLv42だが・・・)
d0029725_1730497.jpg
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-09 17:39

愛の戦士、その名はBijou(ビジュー)

フェニックスのように甦りし愛の戦士、Bijou。(つまり今まで滅んでいた)

見よ、この華麗な跳躍。(このSSを撮るためにジャンプをLv1に)
d0029725_23242127.jpg
見よ、この稲妻のごとき突き。(戦力にはなっていない)
d0029725_23265219.jpg


Bijouはその身を削って、モンスターの脅威に怯える人々のために戦い続ける。
頑張れBijou、負けるなBijou、世界に平和が訪れるその日まで。

----愛の戦士伝説 終わり----

今日も戦があったのだが、相手ギルドの人を探して戦場を走り回って終了した。またホリサク1回も撃ってない・・・。

書くことがないので、昨日のことを。

まず、メインキャラのギルメンのサブキャラ(剣士)に戦士BijouのLv上げを手伝ってもらった。未だ狩りPTに入ったことがない戦士。クエをやるか、友達に寄生するかしてここまで育ててきた。何故狩りPTに入らないかというと、貢献できる気が全くしないから。攻撃が遅い遅い。しかも当たらない。戦士育成は天使のそれ以上に大変そうだ・・・。

その後、その剣士のポタ5クエをウィザで手伝った。
水鉄砲で敵のHPを削り、剣士に献上するウィザ。
d0029725_23473093.jpg
途中、鷲王さんと会ったで喧嘩を売った。
d0029725_23575755.jpg
鷲王さんに会えるとは、明日何か良いことがあるかな?と思ったが何も無かった。

徒然すぎるな・・・今日のブログ。
つまり何が言いたいかというと。
愛の戦士Bijouは寄生させてくれる宿主さんを随時募集中!

お疲れ、私。お疲れ、私の戦士&ウィザ。
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-06 23:55

マッチョセクシー祭

今日も戦だったのだが。マイエンジェルは転送時に落ちてしまった。紅白戦ということで、とても楽しみにしていたのに・・・。哀しかった・・・。

戦終了後、ギルメンと廃人狩りに行った。Lvの低いギルメンのLvがどんどん上がる。短時間で倒せるのなら廃人はLv上げに適しているな。ギルメンのサマナさんが実は昨日の戦相手ギルドのビショさんであることが判明。マイエンジェルの攻撃によりCPがマイナスになったという話を聞いたとき。口では「CPたくさん減らしちゃってごめんなさい」などとしおらしい事を言ったが、心の中ではガッツポーズ!良かった・・・マイエンジェルの選んだ道は間違いではなかった。このまま突き進む自信がついた。
ギルメンの剣士さんとウィザさんが抜け、PTには天使2人とビショ1人とサマナ1人が残った。ビショ天使PTにしよう、ということでサマナさんがメインのビショで来ることに。

こうしてマッチョ祭は始まった。

ヨリさんも天使となり、天使3人であえてテレキネシスやフェザーニードルで廃人に勝負を挑んだりした。
d0029725_3202948.jpg

そのうち、ギルメンのセクシーギャル2人もPTに加わり、マッチョセクシー祭へと突入。
d0029725_326383.jpg


狩り中の会話の中で、私が「天使はクール&シャイなマッチョ」と発言したのを発端に、4人のマッチョに役割が振られた。
◇ヨリさん=シャイ担当
◇マイエンジェル=クール担当
◇昨日の戦相手のビショさん=マッチョ担当
◇文若さん=緊縛担当
クール担当に選ばれて本気で喜んだマイエンジェル。
文若さんはキケンな香りが漂う仕事人なのだな。

私が普段隠しているオッサン味を出してしまったため、会話がそこはかとなくアレだったが、たいへん楽しい狩りだった。是非また祭を開催していただきたいものだ。

お疲れ、私。お疲れ、私のマッチョエンジェル。

【本日のSS】
サンクチュアリ+ブレス=苺
d0029725_33962.jpg
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-05 03:40

敵味方入り乱れ

今日もギルド戦争があった。戦好きなギルドだなぁ・・・などと思いつつ、POTを買い込む。そして、昨日の狩りで、役立つスキルであることが分かったホールドパーソンのLvを少し上げてみた。相手ギルドの人に追いかけられたときも、緊縛して逃げれば逃げ切れたかもしれぬと思ったのだ。前回の戦では緊縛の存在すら忘れていたからな。

戦場への転送時に剣士さん、どんぐり。さんが落ちてしまった。また前衛がキッテムさんだけとなった。

マイエンジェルの今日の目標:死なない

偵察に来た相手ギルドの剣士さんを追っていき、そのまま戦闘突入。敵味方入り乱れての大混戦となった。マイエンジェルはさっそくやたら強い剣士さんのホールドを試みる。縛れなかった。Lvが離れすぎているからか・・・?次はGPアチャさん・・・また縛れない。次はビショ・・・またまた・・・。結局誰も縛れなかった。ギッチギチに緊縛して輪投げしたかったのに!せっかくスキルLvを上げたのに・・・とガッカリ。
気を取り直して、CP削り→輪投げという戦法に切り替えることにした。CP削りのターゲットとしたのは、ウィザさん、ビショさん、剣士さん。ウィザはCPが無いと無力だというのは身を持って分かっているし、ビショさんもまた然り。剣士さんもCPが無いと大技を出せまい。

ウィザさんはCPを削ると一目散に逃げ出した。ホリサクを当てると結構HPが減ったので、倒せる!と思ってしばらく追いかけっこをしたのだが。テレポで逃げるのだもの・・・天使じゃ追いつけない・・・。このウィザさんは、CPを削られると逃走、しばらくしてまた戦線復帰、CPを削られて逃走、を繰り返していた。
ビショさんもCPを削ると逃げ出した。追いかけつつホリサクを当てる。ビショさんにも移動スキルは無いため、いける!と思ったのだが。相手ギルドの人たちがいるほうに逃げられてしまうと、マイエンジェルは深追いすることができない。マイエンジェルが死んでしまうからだ。
剣士さんはCPを削ると、マイエンジェルを抹殺すべく向かってきた。慌てて逃げるマイエンジェル。Lvの高い剣士とタイマンなどできるはずがない。危なくなるとサンクチュアリを発動し、混戦している人々にまぎれて逃げた。だいぶ知恵が付いてきたな。
d0029725_34695.jpg

そのうち、マイエンジェルは「CPを減らすウザい奴」と相手方に認識されてしまったらしく、剣士さん、サマナさん、GPアチャさんに狙われるようになってしまった。剣士さんには何度も追いかけられた。半泣きで逃げた。

戦の結果は、判定でこちらの勝ち。かなり嬉しかった。前々回の戦も勝利したが、マイエンジェルは何もしなかった。今回は役に立ったかどうかは知らないが、「戦った」感タップリ。嬉しさ倍増だ。

■今日の戦で恥ずかしかったこと
体勢を整えるため、キッテムさんの指示により戦線から離れたところからコールしたとき、CPが足りなくてビショ化したこと。その瞬間、マイエンジェルもといビショは戦場で最弱な存在だった。慌てつつもさり気なく祈り、天使に戻ったのでギルメンには気づかれなかった・・・と思う。
■今日の反省点
青POTをもっと買っておく。今日は戦の半ばで青POTを飲みきってしまい、チャージするのが大変だった。相手方のビショに殴られてチャージの邪魔をされたし。戦が終わってから心臓を持っていたことを思い出した・・・。
■今後の目標
知識を上げてホリサクのダメを増やす。逃げる人のHPを短時間で減らすにはやはり知識を上げるしかない。

その後、メインキャラとメインキャラのギルメン・大工ビショとでパブル鉱山に行った。もちろん芋虫にリベンジするためだ。マイエンジェルの敵はメインと大工がとる!メインも同じLvのチリウィザに比べると弱いのだが、マイエンジェルより多少硬く、火力もある。いける!・・・か?
昨日はいきなりB2に出てしまったので、今日はB1に行ってみた。B2に比べるとLvも低いようで、1匹ずつなら倒せることが分かった。
d0029725_3155757.jpg

こんな敵もいた。神殿入り口のラーメンマンと同じタイプだな。
d0029725_3161356.jpg

調子に乗って、このままB2へ行こう!とウロウロするうちに。芋虫3匹にタゲられた。・・・3匹を相手にするのは無理だった。
d0029725_318388.jpg


もう少しメインキャラのLvを上げてから、またリベンジしに来るぜ!待ってろよ芋虫共!
しかし痛かった・・・。

お疲れ、私。お疲れ、私のマッチョエンジェル&ウィザ。
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-04 03:27

緊縛プレイ

古都をウロウロしていたら、マイエンジェルのギルメンの文若さんが薮PTを探していたので、一緒に薮PTを作ることにした。ヨリさんも古都にいたので、お誘い申し上げた。

ドーナツの所は狩場が空いていなかったので、対岸で狩ることに。対岸は冒険者はいないが、敵の湧きが良いので美味しい。狩っていて再認識したのは、緊縛(ホールドパーソン)の有用性。文若さん、ヨリさん、もう1人のビショさん、マイエンジェルと、4人も緊縛の使い手が揃っているため、敵を縛って動けなくしておいて攻撃という素敵な戦い方ができた。マイエンジェルがチャージしているときは他の人が縛ってくれるので、チャージがキャンセルされることも少なかった。2回目のメンバー補充でキッテムさんもPTに。楽しかった~。ヨリさんはもう1人のビショさんが抜けた後は忙しそうでちょっと申し訳なかった・・・。皆さんありがとうございました。
d0029725_424311.jpg


薮PT解散後、メインキャラのギルメン(大工ビショさん)の「品質の良い油」を手伝った。えいっえいっえいっであっという間に完了。慣れるとこの方法は本当に早い。
その後、タトバ山で狩りをすることになった。エルフなんたらはEXPを3000くらいくれたので、マイエンジェルにとっては美味しい。大工ビショさんは不味かったのではなかろうか。エルフなんたらをマッタリと狩っていたとき、ふと見つけたポタルに入ってみた。そこはタトバ鉱山だった。敵Lvは低かったが、初めてのダンジョンということで、2人でずんずん奥へ。そしてポタルを見つけたので入ってみると・・・ん・・・パブル鉱山B2?地図で確認すると、パブル鉱山のLvは330~350だった。もちろん挑んださ。
d0029725_4112040.jpg


d0029725_3295936.jpg
ソーサラーは大工ビショさんの素敵ミラーのおかげでなんとか倒せた。
しかし。

d0029725_4142278.jpg
この芋虫。特にピンクのほう。凶悪。あっという間にマッチョな屍が並んだ。

行ったことのないダンジョン、倒したことの無い敵、Lvが遥か上の敵・・・大好きだ。楽しい。絶対リベンジに行ってやる。待ってろよ、芋虫共!

お疲れ、私。お疲れ、私のマッチョエンジェル。

追記
主席を500万で買ったことをブログに書いたが。
今日、自分で拾った・・・。
といわけで、手元に主席が2個ある。買わなきゃよかったね・・・。
誰かこれをエアウェイダーと交換してくれまいか。
もちろんシュタインハンダーもクルアルスクィーザーも売れ残ってるぜ~。
どうせ拾うなら需要あるUを拾いたいYO!
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-03 03:15

(´Д`) 戦で木っ端(´Д`)

さて今日は2回目のギルド戦争。再振りをして戦仕様となったマイエンジェル、八面六臂の大活躍・・・なんてできるワケがない。戦にはプレイヤースキルが大変重要だということくらいは分かっている。しかし、少しでも役に立ちたいものだ。

戦開始前から緊張するのは前回と同じ。しかし今回は参加人数が少なかった。キッテムさんと、文若さん(天使)と、どんぐり。さん(ウィザ)と、マイエンジェル。4人!激硬ビショのヨリさんが居ないのはかなり心細い。
Lvの低いどんぐり。さんを隠し、3人で相手ギルドの人を探したのだが、今回の戦場(いくさば、と読もう、敢えて)はMobが多いかった。しかも5~6体で固まっているものだから、遭遇してしまうと3人しかいない我々は足止めをくらってしまう。しかし我々が相手側を見つける前に、相手側が隠れていたどんぐり。さんを発見してしまった。文若さんがコール&リザ。再度どんぐり。さんは隠れることに。
しかしこれで敵の場所が分かった。Mobに阻まれながら進んでいくと、キッテムさんの「いた」との発言が。え?え?と思っているうちに塀の影から出てきたチリウィザ(相手ギルドのギルマスだったらしい)と剣士にボコられるマイエンジェル。反撃しようにもチリをくらってコールドだかフリーズだかの状態になってしまい、スローモーションのようにしか動けないマイエンジェル。しかも私のPCがウィルスチェックを始めてしまい、画面が見づらいのなんの。あえなく木っ端に。
d0029725_21571298.jpg
キッテムさんと文若さんが奮闘していたが、しばらくしてキッテムさん死亡。残った文若さんが相手ギルドの方々に追われまくる。しかも逃走の合間にマイエンジェルを蘇生してくれた。一度はリザ後POTを使う間もなくすぐにランサの槍ブン回し攻撃の前に散ったが、二度目のリザ後はPOTを使いつつ逃走を図った。マイエンジェルが安全な所に逃げられれば、みんなをコールできるし、フェニ羽を使って蘇生もできる!

しかしすぐに相手ギルドのチリウィザ(ギルマス)が追ってきた。コールドだかフリーズだかで動きを制限されつつもホリサクで反撃したりしたのだが。テレポでマイエンジェルの逃げ道の先回り。ホリサクのダメもすぐアスヒルで回復。てんで敵わない。走って逃げ惑うマイエンジェル。しかも逃げるうちにMobのタゲも取りまくってしまった。そうしてマイエンジェルは、大勢の追っかけから逃げるアイドルとなった。(SSは見づらいが、Mobに混じってチリウィザがいる)
d0029725_21583385.jpg


かなり逃げ回ったのだが・・・結局は木っ端。

隠れていたどんぐり。さんは最後まで発見されずに済んだが、戦の結果は負けだった。

今回も全く役に立たなかったマイエンジェル・・・。凹むなぁ・・・。ギルドの皆さん、ごめんなさいぃぃぃ。

【本日のSS】
二度目の木っ端。Mobが懐いてしまって死亡後も離れようとしない。
d0029725_2232417.jpg
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-07-01 22:05

えいっえいっえいっ

夏の小麦肌っ子。光る筋肉に釘付け。
「夏だから・・・思い切って脱いでみました!ちょっと大胆すぎたカナ☆」
d0029725_3392920.jpg


ようやくエンプレ卒業。防御効率30%が付いていたため、なかなか脱げなかったのだ・・・。

先日、運良く潜り込めたコロ狩りPTで、品質の良い油(鎧クエ)の素敵なやり方を聞いた。それは、天使2人で交互にホールドをクロウラーにかけてタゲを取り合うというもの。品質の良い油を2,3回やったマイエンジェルだが、そんな方法思いつきもしなかった。

というわけで、メインキャラのギルメンのビショさんと今日、油を集めに行ってきた。最初はどうにも勝手がわからず、クロウラーの粘液に結構痛めつけられた。しかもホールドを出した後ホリサクが出てしまい、クロウラーにダメージを与えてしまったり。しかし慣れてくると早い早い。リズミカルにFキー(ホールド)を押していくとクロウラーはマイエンジェルとギルメンの間をあっち行ったりこっち行ったり。油の溜まりも早かった。ホールドを発動するとき、天使は拳を天にえいっと突き上げる動作をする。それをスピーディに2人の天使が交互に。えいっえいっえいっ。1人で孤独に絨毯で行ったり来たりするより楽しい。えいっえいっえいっ。d0029725_3401289.jpg

2回も油に血が混じり※、油収集率が0%になったのにもかかわらず、絨毯でやるよりも短時間で集め終わったように思う。もっと上達すればすごく効率良い方法だ。お勧め。

※クロウラーを攻撃してしまった場合、クロウラーが死ぬ時にヤツの近くにいると、せっかく集めた油を全部捨てやがるのだ。いさぎよすぎ・・・。
d0029725_3404924.jpg


また明日クエの続きをやる予定。ギルメンウィザのLvを超えるぜ。ぶっちぎるぜ。

お疲れ、私。お疲れ、私のマッチョエンジェル。

【本日じゃなくて昨日か一昨日のSS】
サマナさんのカッコイイスキル 初めて見た~
d0029725_3493274.jpg
[PR]
# by plymouth_gin | 2005-06-30 03:40